PCゲーム レビュー

[Review]Crimsonland

投稿日:

タイトル: Crimsonland
開発元: 10tons Ltd
パブリッシャー: 10tons Ltd
リリース日: 2014年6月12日

 

20160419150226_1

 

 

定番見下ろし型シューター

WASDで移動、マウスで照準というとてもオーソドックスな操作方法で、各ステージ規定の敵を倒せばクリアというこちらも定番。軽快なロックミュージックをバックにゾンビやエイリアンを撃ちまくる様は本当にいつもの見下ろしシューター。

敵を倒すと経験値が溜まり、レベルアップ時にランダムで4種類選ばれる Perk のいずれかを開放、戦いを有利に進めることができる。この Perk はステージクリアや実績解除によってアンロックされる。各ステージ中のレベルはスタート時にリセットされるため、そのステージの敵構成や拾った武器などによって、何をとったほうが良いかが変わってくるため、運要素も絡んでくることになる。

武器は30種類あり、こちらもステージクリアなどでアンロックされていく。初期装備はステージごとに固定(ほぼピストル)なため、自由に選んでスタートなどは出来ない。ただし、最初に倒した敵がほぼ確実にランダムで武器を落とすため、そこからステージ開始のような要領となる。この武器も敵構成によって使いやすさが大きく異なるため、こちらも運要素が割と大きい。

60ステージが3難易度あり、それなりにリプレイ性も高く、1ステージあたり1分~5分程度なのでさっと遊んで終わるのにはちょうどいいゲーム構成となっている。各ステージで完結しているため、切り上げ時が明確なのも良い。

自分はバンドルで買ったが、定価1380円の75%オフくらいならお買い得すぎるなとは思えるくらいには遊べるゲームだったので、見下ろしシューターが好きな人にはお勧めできる。

全実績解除まで20時間弱だったので、そういう目的の人にもお勧めしやすいとは思いますが、この辺は運とかテクニックも絡んでくるのでなんとも。

20160424162752_1

 

使える武器と Perk が分かれる

30種類の武器と55種類のPerkが存在するわけですが、全部が全部使えるではないどころか、明らかにこれ強いよねっていうのが存在するのは仕方が無いこと。毎回のように違うものを選ぶことはなく、大体いつも同じものが選ばれていくのは当然といえば当然。わざわざ弱い武器を使っていく必要が無いのだから。(1実績を除く)

個人的にいいなーと思った武器

  • Sawed-off shotgun ショットガンの弾1発で死ぬ雑魚が多いので非常に使い勝手が良い
  • Gauss shotgun   倒した敵を貫通するので群れによし
  • plasma shotgun  威力の高い弾を広範囲に多く発射。
  • Mini-rocket Swarmers 追尾ロケットランチャーを発射。特定Perkとの組み合わせが恐ろしい
  • Rocket Lancher   リロードが早く連射も効き、範囲攻撃になるので大物小物問わず使える。
  • ion rifle       弾数と威力のバランスがよく、リロードも早めで近くの敵にもダメージがあるイオン系列武器

いまいちだなーと思った武器

  • Gauss minigun 精度がよくて貫通するガウス系の良さを活かしづらい連射の速さ+異様なリロードの長さ
  • 火炎放射系全般 接触するとダメージのゲームで使う?Blow-torchは50回取得する実績があるが…
  • multi plasma 拡散が大きい割りに拡散数が少なく当てづらい。
  • Plasma Cannon 爆心地から敵が吹っ飛ぶ。ダメージは直撃以外そうでもないので敵がこっちに飛んできたり。

大体まとめると「ショットガンかロケットランチャーを基本的に使い、状況次第でイオン・ガウスのライフルかショットガン」という選択が多くなると思われる。

たくさんの敵を同時に相手にするという意味で、どうしてもショットガン系列やイオン武器系列、ロケットが強くなってしまう。またボスクラスの硬い敵には追尾ロケットで逃げ回ったり、ショットガンを持って近づいたりとこれまたパターン化する。イオン系列武器は近くの敵にもダメージを与えるので、押し寄せてくる敵などには非常に効果的で、プラズマ武器は単発の威力が高い。

ショットガン系はランダムドロップのパワーアップのFireBulletと非常に相性がよいので、リロード速度向上などのPerkを取得した場合でなくても十分使っていける。単発系だとFireBulletが単発連射になってしまうので、拡散する武器のときが真価を発揮する。

リロードが遅い武器はperkで補うかランダムドロップの↑(武器パワーアップ)を取ればその時点で最大まで装填されるし、マルチショットやFireBulletを使えばリロード無しで効力を発揮し、効果がきれたときにはまた最大まで装填されるので、その仕組みを利用するのも良い。が基本的にはリロードが遅いと致命的な状況を招きかねないので、あまりお勧めはしない(ミニガン系・クリア後に出る武器・ジャックハマー等)。特にmean-minigunは移動速度も大きく落ちるので、弾数でごり押しできる状況ならいいが、サバイバル等ではお勧めできない。

 

20160419153308_1

 

Perkは個人的に使えると思ったのがこれら

  • Telekinetic アイテムを引き寄せるほかカーソルを合わせると遠くのアイテムを拾えるので超便利。
  • Regeneration ノーダメージ実績用のほか、サバイバルでも
  • Infernal contract ライフを99%消費の代わりにPerkを3つ選択。回復系と合わせるか一気に攻めるか
  • Stationary reloader 立ち止まるとリロード速度3倍。Mini-rocket Swarmersと組み合わせることで画面内を埋め尽くすロケット砲台に。
  • Fastloader  とりあえず取っても問題ないやつ。どの武器でもどんな状況でも役立つ
  • Long distance runner 移動速度アップ。
  • Barrel greaser 弾速と威力がアップ。

基本的に銃器のパワーアップ系統はハズレが無く、目立ったデメリットもないので、迷ったらそのあたりをチョイスすると良い。何よりTelekineticが有用すぎるが、これを引くためにとにかくレベルを上げて、駄目だったらやり直しのようなプレイになりがちな高難易度モードがちょっと悲しい。もちろん無くても十分クリア可能だが、アレはよい。

 

20160420174758_1

20160419150514_1

 

Telekineticこそ正義

戦闘シーンが大量の敵で埋め尽くされるため、倒していく爽快感はよく、ランダムドロップのアイテムで「自分中心に爆発」「放射状に弾を放出」などの他、明らかに強すぎる「全体の敵を一定時間凍らせる」「一定時間ヘイスト」「火炎弾を発射」等々拾えばとりあえず有利になる。

ここで問題があり、倒したそばから敵がゾロゾロ来るので落としたアイテムを拾いにいく前に消えてしまうといういつものパターン。一応、上にいる敵を倒したりキャノン武器で吹っ飛ばしたり、バリアやレベルアップ時の一定距離まで敵を押し退けるボーナスを利用することでなんとか出来るが、早々都合よくそのような状況にはめぐり合うことは無い。

ここで登場するのがPerk「Telekinetic」。パワーアップアイテムを自動で引き寄せるほか、カーソルを置いておくと遠くにあるまま発動できる(攻撃系のアイテムはその場発動)。また武器も拾えるので、これがあるとないとでははっきり言って天と地ほどの差が生じるので、ほかの何を優先しても取りに行きたいPerk。取らないとすれば多少のダメージを受けて回復系のPerkを取得し、Not a Scratchを狙うときくらいか。

ただこれもどう考えても不要な武器にカーソルが合ってしまったときにすぐ離さないと、不要な武器を取ってしまうデメリットはあるにはあるのだが、メリットが多大すぎて許せる。というかこのゲームのほとんどの不満がこのPerkひとつで全部許せるレベルに便利。

最高難易度でもそんなに難しくはない(一部除く)

基本的にはどんな武器でもどんなPerkでもやろうと思えばクリアできる程度ではあるのだが、一部のボス的存在がつらい。具体的に言うと倒すと分裂して小さくなり、最低サイズになったら消滅するタイプのクモ。特定ステージにしか出ないが、出るステージではノーダメージ突破がかなり厳しい。理由がいくつかあるが、「小さくなってくると経験値がほぼ入らない」「落としたアイテムを拾いにいく暇が無い」「分裂回数多すぎ」という点が厳しい。なので、最初の1回でいい武器を引き当て、その後レベルアップのタイミングでドロップアイテムを拾いにいき、そのまま火力でごり押しというパターン以外考え付かない。もちろんそんなときにリロードタイムが長い武器を使うと死ねるので、バランスの取れた武器を必然的にチョイスせざるを得なくなる。

20160419020207_1

それ以外にも高難易度は単純に敵が増えるので、ボスが1体だったのが3体とかそういう感じに増え、召喚するゾンビなんかは画面を埋め尽くしてくれるくらい増える。

20160420235848_1

 

総合的にはお勧めできるゲームだが、大味なことと、うじゃうじゃ動くクモとかが苦手な人にはお勧めしない。実績厨な方はやっていけば解除できるタイプのゲームなので、比較的楽だと思われるんでお勧め。

個人的には一気にやるより暇なときに数ステージクリアしていく感じの緩いゲームかなと思いました。一気にクリアしましたが。

-PCゲーム, レビュー

執筆者:


comment

関連記事

[Gameplay]今月はBorderlands

せっかくDOOMとか買ったのにやってることはDLCを先に買ったBorderlands1・2   1と2の感覚の違い レベルごとにインフレしていく2と違って1のころは穏やか。その代わり装備の強 …

[Gameplay]Out of the Park Baseball 20 part1

もはやことさら語ることもないほどいつものOOTPシリーズ。現時点で一応これが最新シリーズであり、2018年でのデータ収録。いつものようにメジャーには目もくれずNPBの阪神でプレイを行う。正直何が変わっ …

[Review]Catlateral Damage

タイトル: Catlateral Damage (にゃんこラテラル・ダメージ) 開発元: Chris Chung, Fire Hose Games パブリッシャー: Chris Chung リリース日 …

[Review]ASUS ZenPad S 8.0

  Asus Zenpad S 8.0を購入しました。さようならパズドラサブ専用機102SH。 タブレットとしての性能などは他のレビューを参考にしてほしいと思います。多分かなりの数のレビュー …

[Review]ReignMaker

タイトル: ReignMaker 開発元: Frogdice パブリッシャー: Frogdice フランチャイズ: Primordiax リリース日: 2014年4月17日   マッチ3+T …